アート 引っ越し 口コミ

アートで引っ越しをした方の口コミ No1

 

アート引越センターで引っ越しを行った方の体験談と引っ越し時のノウハウ記事です

 

アートでの引っ越しは如何でしたか?(利用体験談)

 

アートで引っ越しをした方の口コミ No1

 

今まで、自分達での引っ越しかアートさんでの引っ越しかでやってきました。

 

アートさんは、まず見積もり時に洗剤や柔軟剤などの生活消耗品のセットを頂いたのがかなり好感触でありがたかったです。

 

見積もりの際、私は3万以内と心の中で決めていたのに対し、はじめ6万以上で出されたためお断りしたら結局即決限定で3万になりました。

 

よく、引っ越し費用は交渉しろ!的な言葉を聞きますが、引っ越しは即決するのではなく、多少じらした方が良いのだと体感した気がします。

 

単身で引っ越した際、費用を抑えるためできる限り自分でして、運び出しと新居の中に入れるだけのプランでお願いしましたが、背が高くて私1人では設置できないような棚をさささっと設置してくれました。

 

手間がかなり無くなったので、嬉しいサービスでした。

 

作業員のなかに何をしたらいいかわからないような新人さんがいて、少し不安になりましたが、先輩がテキパキ指示をしていて、家具家電とも傷をつけることもなく、無事に終えました。

 

その際、先輩と思われる方がしっかり指導していた所も好印象でした。

 

(たまにお客さんが居る前でもどなる作業員の方がいるので・・・)

 

新人さん自体は挨拶・言葉遣い共にしっかりしていたので、業者の研修がしっかりしているんだなと感じました。

 

 

引っ越しの際、これはやっておくべき!なポイント

 

アートで引っ越しをした方の口コミ No1

 

少し汚ない話ですが、見積もりでプレゼントがある業者さんを見つけてうまく活用し、頂けるものは頂きます。

 

荷造りすると、ダンボールがたくさんになりすぎてマジックで書いたのに、書いた面どこ?ってなるので、枠内だけでなく箱のあちこちに書いています。

 

そうしておくと、新居の方で作業員のお兄さんが適当に置いてもだいたいわかるので作業も進みやすいです。

 

書いていても結局中身がわからなくなることがある方は写真がおすすめです。

 

写真用紙に無理に印刷しなくても、普通のA4サイズの紙に印刷する感じで問題無いです。

 

少し手前にはなりますが、ダンボールに詰めた後の中身を撮って貼っておくんです。

 

探したいものを見つける手間が省けます。

 

ダンボールに数字か何か書いてそれと一緒に写せばわからなくなることもありません。

 

あと、タオル類ら他の荷物の緩衝材代わりにします。

 

タオルだけでダンボールを使わなくて済むし結構便利。

 

アートで引っ越しをした方の口コミ No1

 

また、事情が無ければ引っ越し先の状況は事前にチェックしておいた方が良いです。

 

私は繁華街には住みたくないで、周囲の状況を必ず見てから引っ越すか否かを決めています。

 

繁華街に行くのに近い場所には住みたいと思いますが、たまに行くのがいいのであって、生活の拠点にはしたくないです。

 

人が多く、落ち着かないイメージがあります。

 

都内の繁華街は、物価や家賃が高そうだし、買い物も大変そう。

 

(安いスーパーとか無さそうなイメージ)

 

電車や車での移動も通勤時間帯にはラッシュとなり、日々の生活に苦労しそうです。

 

特に、夜中まで営業している、飲食店や風俗店が多い歓楽街といわれる街は治安面や衛生面でも不安があります。

 

毎日大きな雑多な音が聞こえてくる街では暮らしにくいので、静かな街に住みたいです。

 

理想を言えば沖縄とか良いですね。

 

実は、先週グアムに行って来ました。

 

グアムでは毎日ビーチを歩きました。

 

そして滞在中の1日、スキューバダイビングをして過ごしました。

 

私はその時初めてスキューバダイビングをしました。

 

魚に餌を与えたり、亀を見たりすることができてとても感動しました。

 

私はスキューバダイビングにはまりました。

 

なので、海がきれいなところがいいと思い沖縄住みたいと感じました。

 

(国外では住める自信が無いので・・・)

 

あと、私の中のイメージで沖縄の人はとても優しくて暖かいイメージがあるから将来、沖縄に住みたいです。